研究助成・公募情報


■ 研究助成・公募情報
EPS事務局員の公募(締切:2024年8月16日)

Earth, Planets and Space 誌では、編集事務局員を募集しております。

詳細は下記リンクをご覧ください。
https://www.earth-planets-space.org/wp-content/uploads/2024/06/EPS_officer_recruitment_guideline_2024.pdf

お近くにご興味がありそうな方がいれば、ぜひお声がけいただければ幸いです。


学会ML[火山学会:1955](2024年06月24日)でご案内しております。
令和7年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(科学技術賞、若手科学者賞)受賞候補者の推薦(締切:2024年7月1日)

日本火山学会では「令和7年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(科学技術賞、若手科学者賞)」に学会から推薦する会員個人・グループを募集いたします。
候補者の条件や賞の詳しい内容につきましては下記URLをご覧ください。

※文部科学省・公募情報
https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/000029536.htm

【応募要領】
・次の書類を作成して学会事務局まで電子メールでお送りください。
 推薦書、候補者の略歴、研究概要、論文リスト(いずれも任意書式)
・申し込みのあった方の中から、推薦する者(最大1名)を理事会で決定します。
・募集締め切り 2024年7月1日(月)17時まで
・問い合わせ・書類送り先:日本火山学会事務局( kazan-gakkai★kazan.or.jp(★を@に変えてください) )

応募書類等をもとに、各賞選考委員会において日本火山学会推薦の候補者選考を行います。
選考された方には、その後文部科学省へ提出する各種書類を作成していただくことになります。


学会ML[火山学会:1951](2024年06月13日)でご案内しております。
令和7年度版学習資料「一家に1枚」企画・監修者募集【文部科学省】(締切:2024年7月15日)

文部科学省では、国民の皆様が科学技術に触れる機会を増やし、科学技術に関する知識を適切に捉えて柔軟に活用いただくことを目的として、学習資料「一家に1枚」を制作しています。
令和7年4月の第 66 回科学技術週間に向けて、21 種類目の学習資料「一家に 1 枚」を制作することとなりました。
ついては、学習資料「一家に1枚」の企画及び監修をしていただく方を募集いたします。

期限:令和6年7月15日(月)18時必着
応募方法:応募要領記載の必要書類を準備し、文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課宛てにメール及びMicrosoft Formsへの入力により提出してください。これ以外の提出方法は受け付けられません。
メールアドレス: stw★mext.go.jp(★を@に変えてください)

詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.kazan.or.jp/J/doc/titleR7.pdf


学会ML[火山学会:1949](2024年06月12日)でご案内しております。
教員公募【北海道大学大学院理学研究院地球惑星科学部門】(締切:2024年9月30日)

募集人員:助教1名

募集分野:火成岩岩石学、火山学

着任時期:2025 年 4 月 1 日以降のできるだけ早い時期

任期:5年(再任有、再任後の任期は5年、1回を限度とする)

応募締切:2024 年 9 月 30 日(月)必着

詳しくはリンク先をご覧ください。

https://www.hokudai.ac.jp/introduction/recruit/koubo/pdf/2_rigaku_jokyo_R60611_R60930.pdf


学会ML[火山学会:1948](2024年06月12日)でご案内しております。
教員公募【富山大学都市デザイン学系地球システム科学科】(締切:2024年7月25日)

募集人員:助教 1名

募集分野:地殻進化学(物質科学的解析から、地震・火山活動などの災害評価や軽減、地殻の進化・形成過程などを研究する分野)

着任時期:令和6年11月1日以降のできるだけ早い時期

任期:5年(再任可)

応募締切:令和6年7月25 日(木)(必着)

詳しくはリンク先をご覧ください。

https://www.u-toyama.ac.jp/outline/other-info/employ/#sus


学会ML[火山学会:1947](2024年06月12日)でご案内しております。
2024年度産総研イノベーションスクール大学院生コース受講生の募集(参加費無料)【産業技術総合研究所】

1.事業概要
研究基礎力育成コースでは、
・産総研での研究(半年間、参加費無料、研究費支援あり、技術研修生として受入れ)
・講義・演習(オンライン、10−11月の計10日間を予定)
・修了発表会 を実施します。
講義・演習ではイノベーションの基礎、キャリアデザイン、研究費獲得法、プレゼンの方法などを学ぶことができます。
さらに、全国各地の様々な研究分野の大学院生と交流の機会をもつことができます。

2.募集対象
大学院生(修士課程、博士課程)および学部4年生(大学院進学予定の方)

3.カリキュラム
【日程】
・10月21日(月)〜25日(金):開講式(10/21)、第1回講義・演習
・11月18日(月)〜22日(金):第2回講義・演習
・2025年1月下旬:外部研究成果発表会(SATテクノロジー・ショーケース)
・2025年3月上旬:成長報告会、修了式
・技術研修手続き完了後〜2026年3月:産総研受入責任者との研究実施
【講義開催形式】オンライン(Microsoft Teams、Zoom)

4.応募期間
応 募:6月3日(月)〜 9月2日(月)14:00締切
書類提出:6月3日(月)〜 9月9日(金)14:00締切

5.応募方法
応募サイトより応募してください。
応募サイト: https://unit.aist.go.jp/innhr/inn-s/DC_course/entry.html
6.選考方法及び結果通知
書類審査で選考します。結果は9月中旬以降メールにて順次通知します。

7.本件問い合わせ先
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
イノベーションスクール事務局(募集担当)
メール:school-saiyou-ml★aist.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1945](2024年06月11日)でご案内しております。
原子力規制委員会行政職員(技術系・事務系)の公募【原子力規制委員会】(締切:2024年6月28日)

募集人員:30名程度
応募締切:令和6年6月28日(金)当日中メール必着
職務内容や勤務条件等の詳細については以下の原子力規制委員会HPに掲載しております。
原子力規制委員会行政職員(技術系・事務系)の公募|原子力規制委員会 (nra.go.jp)
http://www.nra.go.jp/nra/employ/jitsumukeiken_20240513_00001.html


学会ML[火山学会:1943](2024年06月07日)でご案内しております。
JAMSTEC リスタート支援公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2024年7月15日)

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、昨年に続き、ダイバーシティ推進の一貫として、出産・育児などのライフイベントで研究活動を中断した優れた研究者・技術者等に対し、再スタートの機会を提供する「JAMSTEC リスタート支援公募」を行っております。

JAMSTEC リスタート支援公募
研究職・准研究職・技術職のいずれかを若干名
※締め切りは、2024年7月15日(月)23時59分(日本時間/JST)必着

詳しくはリンク先をご参照ください。

■日本語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/j/details/restart20240715/
■英語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/e/details/restart20240715/

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp


学会ML[火山学会:1942](2024年06月07日)でご案内しております。
研究員の公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2024年7月16日)

海域地震火山部門 火山・地球内部研究センター
主任研究員、副主任研究員もしくは研究員 公募
募集人員 2名
※締め切りは、2024年7月16日(火) 23時59分 (日本時間/JST)必着

詳しくはリンク先をご参照ください。
■日本語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/j/details/verc20240716/
■英語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/e/details/verc20240716/

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp


学会ML[火山学会:1941](2024年06月07日)でご案内しております。
教員公募(女性限定)【京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻】(締切:2024年7月31日)

募集人員:助教 1名(女性限定)
募集分野:地球惑星科学に関わる研究分野
着任時期:採用決定後、2024 年度中のできるだけ早い時期
任期:7年(再任有、再任後の任期3年、1回に限り再任可)
勤務地:京都市左京区北白川追分町
応募締切:2024 年 7 月 31 日(水)17:00 必着
詳しくはリンク先をご覧ください。
https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/acceptance_teacher/2024-05/20240530-sci-pro-04304b3dc82926b36a3801f20dbda8f5.pdf


学会ML[火山学会:1939](2024年06月04日)でご案内しております。
研究員の公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2024年6月25日)

海域地震火山部門 地震津波予測研究開発センター 地震津波モニタリング研究グループ
副主任研究員もしくは研究員 公募
募集人員 1名
※締め切りは、2024年6月25日(火) 23時59分 (日本時間/JST)必着

詳しくはリンク先をご参照ください。
■日本語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/j/details/feat20240625/
■英語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/e/details/feat20240625/

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1938](2024年06月04日)でご案内しております。
教員公募【九州大学大学院理学研究院地球惑星科学部門】(締切:2024年7月22日)

1.職種・人員:テニュアトラック助教 1名 (テニュア審査合格後に准教授として採用)

2.所属:理学研究院地球惑星科学部門 地震学・火山学講座ならびに理学研究院附属地震火山観測研究センター

3.専門分野:観測地震・火山学

4. 応募要件
地球物理学的手法によって地震発生・火山噴火の過程、機構、場の研究を行える方。これまでの観測経験の有無は問わないが、今後の地球物理観測・教育・データ流通管理に熱意のある方。また、地震火山観測研究センターの活動推進に積極的に寄与でき、地球惑星科学部門の構成員と連携協力して当該専門分野並びに地球惑星科学の発展に貢献できる方。

5. 着任地・時期:九州大学(伊都キャンパス)・決定後なるべく早い時期

6. 応募資格:博士の学位を有すること

7. 任期
本助教は任期5年の有期教員として採用し、3年目に中間評価を行い、5年目に最終審査を行います。テニュア審査に合格した場合は、任期の定めのない准教授として採用します。
テニュア審査は、該当分野における研究活動、国際的・学際的な共同研究、競争的研究資金の獲得、教育活動、センターミッションへの貢献度等の状況を中心に総合的に判断して行います。
出産、育児、介護等のライフイベントに伴い休業する場合には、最大1年の延長を可能とします。また、大規模な地震・火山噴火への緊急対応を要した場合も最大1年の延長を可とします。

8.労働条件
就業時間:専門業務型裁量労働制により1日当たり7時間45分働いたものとみなす。
休日:土日、祝日、12/29〜1/3
賃金:年俸制 (令和2年4月1日導入の年俸制)。なお、年俸額については経験等に基づき本学の規定により決定する。
 https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/information/rule/rulebook/pdf/2707/1/2019syuki042.pdf
加入保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金

9.提出書類
(1) 履歴書
(2) これまでの研究概要(A4用紙2頁以内)
(3) 研究業績リスト(査読のある原著論文、総説、著書、その他に区分)
(4) 主要原著論文3編以内の別刷又はコピー(研究業績リストに○印を付す)
(5) 研究・教育に対する抱負(A4用紙2頁以内)
(6) 応募者について意見を聞ける方2名の氏名とその連絡先、応募者との関係
上記書類を(1)-(6)の順序に1つのPDFファイルにまとめ、件名を「地震学・火山学講座 助教応募」として、application◎geo.kyushu-u.ac.jp  (◎を@に変換して下さい)に電子メールで送付してください。受領メールが3日以内に届かない場合には問い合わせ下さい。添付書類の総量が10MBを越える場合、または電子メール以外での提出を希望される場合はご相談ください。

10. 公募締切:令和6年7月22日(月)(必着)

11.書類送付先および問い合わせ先
 本公募に関する問い合わせ先
 〒819-0395 福岡市西区元岡744
 九州大学大学院理学研究院地球惑星科学部門選考委員長 松本 聡
 電話番号:092-802-4344
 E-mail:application◎geo.kyushu-u.ac.jp
 メールアドレスの「◎」を「@」に変換してください。

12.その他
(1)提出書類は返却しません。審査後、責任を持って処分します。
(2)理学研究院における選考過程において、面接審査を実施することがあります。その際の交通費は原則自己負担とします。
(3)九州大学では、国際化を推進する観点から、採用後に英語による授業実施に積極的に取り組むことを求めています。
(4)「男女共同参画社会基本法(平成11 年法律第78 号)」の精神に則り、教員の選考を行います。また、「障害者基本法(昭和45 年法律第84 号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35 年法律第123 号)」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25 年法律第65 号)」の趣旨に則り、教員の選考を行います。
(5)地球惑星科学部門および地震火山観測研究センターの現員と研究活動については、以下のURLを参照のこと:
 https://sevo.kyushu-u.ac.jp/wp/
 https://www.geo.kyushu-u.ac.jp/researcher/
(6)過去に懲戒処分又はそれに準ずる処分等を受けた場合には、処分の内容及びその具体的な事由を履歴書等に必ず記入願います。虚偽の記載があった場合には、採用取消や懲戒処分等の対象となることがあります。
(7)受動喫煙防止措置:敷地内全面禁煙
(8)九州大学就業通則:https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/information/rule/rulebook/pdf/587/1/2004syuki001.pdf


学会ML[火山学会:1931](2024年05月21日)でご案内しております。
令和6年度神奈川県職員採用選考(地質職)のお知らせ【神奈川県】(締切:2024年5月24日)

神奈川県では、温泉地学研究所における地震学・固体地球科学分野の調査研究、地震・火山等の野外観測、観測監視業務、その他、緊急時における措置対応等に携わる職員を募集します。

詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bu4/saiyou/chishitsushoku2024.html

申込締切日:5月24日(金)17時


学会ML[火山学会:1927](2024年05月13日)でご案内しております。
山梨県火山防災職募集【山梨県 防災危機管理課】(締切:2024年6月10日)

・試験職種及び採用予定人数:火山防災[大学院卒程度] 1名
・受験資格:平成元年4月2日以降に生まれた者で 、学校教育法に基づく大学院において、火山関係の科目を専攻し、修 士課程若しくは博士課程を修了した者又は令和7年3月31日までに修士課程若しくは博士課程 を修了見込みの者であって、 火山研究、火山に関するフィールド調査及び火山に関する社会防災的な知識などを有する者
・試験日:令和6年6月22日(土)、 令和6年6月23日(日)
・試験会場:山梨県庁防災新館(山梨県甲府市丸の内1丁目6−1)
・問い合わせ先:山梨県防災局防災危機管理課 防災企画担当
        〒400−8501 山梨県甲府市丸の内1−6−1(県庁防災新館4階)
        電話 055−223−1590

詳細は下記ホームページをご確認ください。
https://www.pref.yamanashi.jp/bousai/kazannbousaishoku.html

なお、本年度の募集にあたっては、次の通り【5月23日 募集説明会】を開催いたします。
https://www.pref.yamanashi.jp/documents/111415/chirashi240501.pdf


学会ML[火山学会:1926](2024年05月13日)でご案内しております。
教員公募【京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設・火山研究センター】(締切:2024年7月12日)

募集人員:准教授 1名
資格等:(1) 博士の学位を有すること(2) 野外における観測や調査に従事できること
募集分野:火山活動論研究分野あるいは火山構造論研究分野
着任時期:採用決定後、できるだけ早い時期
勤務地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村
応募締切:2024年7月12日(金)16:00(JST)
詳しくはリンク先をご覧ください。
https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/acceptance_teacher/2024-04/20240425-sci-apro-3f2f392eb85f083f6e2859b5c02754a2.pdf


学会ML[火山学会:1923](2024年04月26日)でご案内しております。
令和6年度ES「チャレンジ利用課題」の募集【国立研究開発法人海洋研究開発機構】

「チャレンジ利用課題」は、海洋研究開発機構の第4期中長期目標・中長期計画における『大型研究開発基盤の供用及びデータ提供等の促進』に基づき、科学技術分野の研究・開発及び学術研究を推進するため「所内課題」「公募課題」に加えて、挑戦的な利用や大型計算機の利用推進等による利用を目的として、機構の内外を問わず募集(※)するものです。
※機構外からの利用課題は機構職員のカウンターパーソンが必要です。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

■募集 通年

詳細は以下のURLをご覧ください。
https://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/r06challenge-es.html

問合せ先:
国立研究開発法人海洋研究開発機構
付加価値情報創生部門地球情報科学技術センター
ES公募係
045-778-5770 es_oubo★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)

学会ML[火山学会:1922](2024年04月26日)でご案内しております。
育志賞に関する募集【日本学術振興会】(締切:2024年5月13日)

日本火山学会では「日本学術振興会 育志賞」に学会から推薦する大学院生を募集いたします。
育志賞は博士後期課程大学院生を対象とした賞で、受賞者には賞状・賞牌のほか副賞として学術奨励金110万円が贈られます。
また、希望により翌年度から特別研究員等に採用されます。

候補者の条件や賞の詳しい内容につきましては下記URLをご覧ください。

博士課程大学院生の皆様におかれましては、奮ってお申込みください。

【応募要領】

・次の書類を作成して学会事務局まで電子メールでお送りください。
  候補者情報(日本学術振興会育志賞推薦書「様式2」のうち、1ページ目相当の内容)
  研究の概要(育志賞推薦書様式の「様式4」)
・申し込みのあった方の中から、推薦する者(最大2名※)を理事会で決定します。
                    (※推薦が男性のみの場合は1名まで)
・募集締め切り 2024年5月13日(月)17時まで
・問い合わせ・書類送り先:日本火山学会事務局( kazan-gakkai★kazan.or.jp:★を@に変えてください)
・なお、育志賞は所属大学からの推薦、学会推薦があります。
 学会推薦による申請を希望の方のみご連絡ください。

*日本学術振興会 育志賞URL
https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/


学会ML[火山学会:1921](2024年04月24日)でご案内しております。
教員公募【早稲田大学】(締切:2024年6月14日)

【職名・人員】
准教授・講師・准教授(テニュアトラック) ・講師(テニュアトラック) のいずれか1名

【配属部署】
早稲田大学 教育?総合科学学術院(教育学部)理学科 地球科学専修

【研究分野】
鉱物学に立脚した惑星科学・地球科学

【採用日・着任日】
2025年4月1日

【応募締切】
2024年6月14日(必着)

公募要領の詳細は以下のホームページを参照してください。
https://www.waseda.jp/fedu/edu/news/2024/04/23/17921/
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?id=D124041649


学会ML[火山学会:1920](2024年04月24日)でご案内しております。
火山防災イノベーションピッチコンテスト【山梨県】(締切:2024年6月7日)

やまなし火山防災イノベーションピッチコンテストとは令和5 年度の活動火山対策特別措置法(活火山法)法律改正に伴い、国において火山防災の一元的な推進が開始されました。山梨県はこれを日本における重要産業の一つと捉え、富士山の火山防災を民間企業との共創によって解決する取り組みを始めます。
火山活動の観測、火山災害における住民や登山者への情報伝達、地域における火山防災マインドの醸成など、様々な課題を事業として解決したい事業者に対して、山梨県の持つアセット(知見・フィールド)と活動資金を提供します。

※詳細は下記Webサイトをご参照ください。
https://www.mfri.pref.yamanashi.jp/pitch_contest.html

・応募締切:2024年6月7日(金)16時

・お問合せ先:
 富士山火山防災対策共創事業 事務局
 e-mail: yamanashi-volcano★tohmatsu.co.jp(★を@に変えてください)
 (有限責任監査法人トーマツ 地域未来創造室)


学会ML[火山学会:1919](2024年04月23日)でご案内しております。
教員(助教)の公募【信州大学理学部】(締切:2024年6月14日)

【職名・人員】
助教(テニュア・トラック) 1名

【所属学部等】
信州大学理学部理学科地球学コース

【研究分野】
固体地球科学分野 (固体地球物理学、地質学,岩石学、鉱物学、資源地質学、地球物質科学、固体地球化学など)

【採用予定日】
令和7年1月1日以降できるだけ早い時期(着任時期は応相談)

【応募締切】
令和6年6月14日(金)

【応募書類提出先】
電子メール:sci_r6bosyu_geo★shinshu-u.ac.jp(★を@に変えてください)
メールの件名は「公募書類(氏名)」としてください。

公募要領の詳細は以下のホームページを参照してください。
https://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/others/recruitment.html#r6geo1
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?id=D124040992


学会ML[火山学会:1917](2024年04月19日)でご案内しております。
教員公募【国立大学法人京都大学防災研究所】(締切:2024年7月8日)

流域災害研究センター 流域圏観測研究領域(穂高砂防観測所)
准教授(1名)
〆切:2024年7月8日(月曜)17時(JST)必着
詳しくは以下ページをご参照ください。

https://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/news/21010/
https://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/web_j/koubo/koubo161.pdf

問合せ先:
流域災害研究センター 流域圏観測研究領域 准教授候補者選考調査委員会 宛
e-mail: apply_staff ’at’ dpri.kyoto-u.ac.jp (‘at’を@に置き換えてください)
(電子メールに限ります)


学会ML[火山学会:1916](2024年04月17日)でご案内しております。
研究員公募【国立大学法人東北大学・国立研究開発法人海洋研究開発機構】

■変動海洋エコシステム高等研究所(WPI-AIMEC)
AIMECポストドクトラル研究員
募集人員 10名程度
※締め切りは、2024年5月17日(金) 23時59分 (日本時間/JST)必着
https://www.jamstec.go.jp/recruit/j/details/wpi20240517/

■変動海洋エコシステム高等研究所(WPI-AIMEC)
AIMEC研究員
募集人員 10名程度
※締め切りは、2024年6月7日(金) 23時59分 (日本時間/JST)必着
https://www.jamstec.go.jp/recruit/j/details/wpi20240607/

【問い合わせ先】
変動海洋エコシステム高等研究所(WPI-AIMEC)
研究推進企画部 採用担当
wpi-aimec_hr★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1915](2024年04月17日)でご案内しております。
2024年度第1回研究職公募【国立研究開発法人産業技術総合研究所地質調査総合センター】(締切:2024年5月8日)

募集職種 博士卒研究職(パーマネント型研究職員)
公募課題:10件
GSJ-1 海底堆積物に記録された災害履歴に関する研究
GSJ-2 地質の構造およびダイナミクスの研究
GSJ-3 地下資源探査および防災・環境保全に資する物理探査技術の研究開発
GSJ-4 岩石学もしくは地球化学的手法に基づくマグマシステムに関する研究
GSJ-5 地質調査に基づいた活断層評価に関する研究開発
GSJ-6 日本列島の陸域地質調査に基づく地質図作成
GSJ-7 地質情報の横断的な利活用による新たな価値創造に関する研究開発
GSJ-8 地質調査に基づく自然資本の管理・維持・再生・修復および利活用に関する研究開発
GSJ-9 長期的地質変動の解明とその地質環境への影響評価の研究開発
GSJ-10 地熱・地中熱の適正利用に関する研究開発

応募締切 2024年5月8日(水)23時59分(JST)

公募の詳細は以下リンクを参照してください。
https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/task/6_gsj.html
地質調査総合センターの採用情報は以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.gsj.jp/information/recruit/images/gsj_pamphlet_all.pdf
https://www.gsj.jp/HomePageJP.html


学会ML[火山学会:1911](2024年04月05日)でご案内しております。
2024年度大型計算機共同利用公募研究の公募【東京大学地震研究所】(締切:2024年5月31日)

地震・火山・防災の関連分野に関連した大規模計算を行う研究課題を公募するものです。
採択課題には、東京大学情報基盤センターの大型計算機の計算資源を配分いたします。

公募要領:https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2024/03/2024-2_supercomputer.pdf

申請方法:WEB申請
申請期限: 2024 年 5月 31 日(金)【厳守】
* 従来、C 挑戦的研究については5 月、8 月、11 月末に申請を受け付けることとしておりましたが、毎月末に受け付けることとします。ただし、計算リソースに余裕がある場合に限ります。

★注★
 研究期間は、採択日から2025年3月末までです。

なお、申請に際しては、下記のwebページより、詳細や様式についてご確認いただきますようお願いいたします。

【共同利用ホームページURL】
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/kyodoriyou/

【共同利用WEB申請システム】
https://erikyodo2.confit.atlas.jp/login

【WEB申請システムマニュアル】
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2019/04/confit_manual_ver2_2_190419.pdf


学会ML[火山学会:1906](2024年03月15日)でご案内しております。
技術職員募集【東京大学地震研究所】(締切:2024年6月7日)

技術部総合観測室技術職員(観測系)(独自採用試験による募集)(2024年6月7日締切)
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2024/02/観測系公募要領20240301-1.pdf

また、技術職員採用説明会を下記の通り3回開催します。
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/news/20905/


学会ML[火山学会:1903](2024年03月05日)でご案内しております。
原子力規制人材育成事業の令和6年度新規採択事業の公募について【原子力規制庁】

原子力規制庁では、原子力規制分野の教育研究を底上げするとともに、将来的に原子力規制を牽引する人材を育成することを目的として、平成28年度から国内の大学等における原子力規制に関わる人材を効果的・効率的・戦略的に育成する事業を3〜5年以内で支援する「原子力規制人材育成事業」を実施しています。

本事業では、現在令和2年度〜5年度までに採択された17事業が実施されております。
令和6年度においても新規事業の公募を行い、2〜3件程度の採択を予定しております。
※年度当たりの補助額:(新規事業)1,000〜3,000万円程度

・令和6年度「原子力人材育成等推進事業費補助金(原子力規制人材育成事業)」の公募
https://www.nra.go.jp/nra/chotatsu/hojyokin/20240229_00001.html

具体的には、以下の類型の教育研究プログラムを募集します。 (1)原子力プラント規制等に係る業務(実用炉・核燃料施設、放射性廃棄物関連施設等の審査・検査)に必要な科学的・技術的知見(原子力安全、核セキュリティ、保障措置に係る科学的・技術的知見を含む)を身に付けた人材を育成するための教育プログラム
(2)放射線防護に係る業務(原子力災害対策、放射線規制、モニタリング)に必要な科学的・技術的知見を身に付けた人材を育成するための教育プログラム
(3)自然ハザード・耐震に係る業務(地盤、地震、津波、火山及び耐震・耐津波設計の審査)に必要な科学的・技術的知見を身に付けた人材を育成するための教育プログラム

本事業の公募期間は令和6年2月29日〜3月28日12:00です。
また、公募説明会を3月1日及び8日に実施いたしますので、ご希望される場合はHPをご参照の上、お申込みください。

ご検討賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

原子力規制庁人事課 御器谷、亀井、奥崎
メールアドレス:kisei-jinzai★nra.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1902](2024年03月01日)でご案内しております。
2025年度修士卒研究職採用【国立研究開発法人産業技術総合研究所地質調査総合センター】(締切:2024年3月17日)

募集職種 修士卒研究職(任期の定めのない定年制の職員)
公募課題名
1. 地圏環境の利用・保全及び開発に関する研究
2. 海底鉱物資源の分布域把握に資する探査技術の研究開発
3. 火山の中長期活動予測に向けた地質学・岩石学ないし地球化学的研究

応募締切 2024年3月17日(日)23時59分(JST)

公募の詳細は以下リンクを参照してください。
https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/master.html
本公募に合わせて、3月4日、5日にオンライン説明会を開催いたします。詳細は以下をご覧ください。 https://www.gsj.jp/files/gsj/gsj-online-2025.pdf
地質調査総合センターの採用情報は以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.gsj.jp/information/recruit/images/gsj_pamphlet_all.pdf
https://www.gsj.jp/HomePageJP.html


学会ML[火山学会:1897](2024年02月21日)でご案内しております。
教員公募(講師)【神戸大学大学院理学研究科】(締切:2024年6月12日)

1.職名・募集人員: 講師 1名
2.所属: 神戸大学大学院理学研究科 惑星学専攻
      参考:専攻ホームページ http://www.planet.sci.kobe-u.ac.jp/kobo.html
3.専門分野: 地質学
4.職務内容: 基礎惑星学講座・地質学教育研究分野に所属し、惑星学専攻・学科における教育研究に従事し、全学共通教育も担当して頂きます。
5.応募条件: 博士の学位取得者
6.着任時期: 令和6年10月1日以降のできるだけ早い時期
7.提出書類:
(1)履歴書 (e-mail アドレスを連絡先として明記のこと)
(2)研究業績目録(査読付原著論文とそれ以外に区別すること。下記(7)の主要論文に○印を付けて下さい。)
(3)各種研究費獲得歴、受賞歴
(4)これまでの研究経過・業績の内容(2,000字程度)
(5)将来の研究構想および教育の抱負(2,000字程度)
(6)応募者について意見が伺える方2名の氏名とe-mail アドレス
(7)主要論文(5編以内)
8.選考の過程で面接を行うことがあります。
9.応募締め切り: 令和6年6月12日(水)必着
10.応募書類提出先:
上記書類は(7)を含め電子ファイル(PDF)として電子メールで(1)〜(6)と(7)に分割してお送り下さい。添付できるファイルサイズは最大20MBです。電子メールの送付先および件名は
送付先: apply2024-lect★people.kobe-u.ac.jp(★を@に変えてください)
件名: 基礎惑星学講座講師応募 として下さい。 11.問い合わせ先: 惑星学専攻長 大槻圭史(e-mail:apply2024-inq★people.kobe-u.ac.jp)(★を@に変えてください)

学会ML[火山学会:1896](2024年02月20日)でご案内しております。
教員公募(教授)【神戸大学大学院理学研究科】(締切:2024年6月12日)

1.職名・募集人員: 教授 1名
2.所属: 神戸大学大学院理学研究科 惑星学専攻
       参考:専攻ホームページ http://www.planet.sci.kobe-u.ac.jp/kobo.html
3.専門分野: 地球及び惑星大気科学
4.職務内容: 基礎惑星学講座・流体地球物理学教育研究分野に所属し、惑星学専攻・学科における教育研究に従事し、全学共通教育も担当して頂きます。
5.応募条件: 博士の学位取得者
6.着任時期: 令和7年4月1日(予定)
7.提出書類:
(1)履歴書 (e-mail アドレスを連絡先として明記のこと)
(2)研究業績目録(査読付原著論文とそれ以外に区別すること。下記(7)の主要論文に○印を付けて下さい。)
(3)各種研究費獲得歴、受賞歴
(4)これまでの研究経過・業績の内容(2,000字程度)
(5)将来の研究構想および教育の抱負(2,000字程度)
(6)応募者について意見が伺える方2名の氏名とe-mail アドレス
(7)主要論文(5編以内)
8.選考の過程で面接を行うことがあります。
9.応募締め切り: 令和6年6月12日(水)必着
10.応募書類提出先:
上記書類は(7)を含め電子ファイル(PDF)として電子メールで(1)〜(6)と(7)に分割してお送り下さい。添付できるファイルサイズは最大20MBです。電子メールの送付先および件名は
送付先: apply2024-prof★people.kobe-u.ac.jp(★を@に変えてください) 件名: 基礎惑星学講座教授応募
として下さい。
11.問い合わせ先:
惑星学専攻長 大槻圭史(e-mail: apply2024-inq★people.kobe-u.ac.jp)(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1895](2024年02月20日)でご案内しております。
2025年度特定機器利用公募【東京大学地震研究所】(締切:2024年4月5日)

・公募事項:地震研究所共同利用特定機器利用
・申請方法:指定の様式(M-1)に記入の上、Web申請システムより提出してください
・申請期限:2024年4月5日(金)
・公募要領:https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2024/02/2025tokuteikiki.pdf
なお、申請に際しては、下記のwebページより、詳細や様式についてご確認いただきますようお願いいたします。

【共同利用ホームページURL】
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/kyodoriyou/

【共同利用WEB申請システム】
https://erikyodo2.confit.atlas.jp/

【WEB申請システムマニュアル】
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2019/04/confit_manual_ver2_2_190419.pdf


学会ML[火山学会:1894](2024年02月20日)でご案内しております。
学芸員の募集【伊豆大島ジオパーク・東京都大島町】(締切:2024年2月19日)

伊豆大島火山博物館を観光客にも、地域の方にも親しまれ愛される伊豆大島ジオパークの拠点施設として再整備するため、 令和7年春のリニューアルオープンを目指し、主担当となる学芸員を募集します。
募集人員:ジオパーク専門員(ジオパーク拠点施設担当・学芸員) 1名
募集期限:2024年2月19日(日)必着
※ただし、合格者が必要数に達した時点で受付を終了しますので申込前にお問合せください。
任 期:2024.4.1〜(採用日についてはご相談の上決定します。)
待遇等:◆休日 原則として土日・祝日・年末年始 ※ただし交代勤務制の場合は、これと異なる場合があります。
    ◆休暇 年次休暇(採用月より付与、2年目以降年20日)
        特別休暇(産前、産後、介護、育児、結婚、夏季、忌引等)
    ◆手当 期末・勤勉手当、住居手当、扶養手当、通勤手当、超過勤務手当
◆社会保険 健康保険、厚生年金、介護保険適用
選考方法:第1次 書類選考、第2次 個別面接
詳細URL: https://www.town.oshima.tokyo.jp/soshiki/soumu/saiyo202401001.html
問合せ先:東京都大島町役場総務課 TEL:04992-2-1443 / FAX:04992-2-1371


学会ML[火山学会:1880](2024年01月23日)でご案内しております。
五島列島(下五島エリア)ジオパーク 専門員の募集【五島市】(締切:2024年2月9日)

・職種 ジオパーク専門員(五島市の一般任期付職員)
・勤務地 長崎県五島市
・必要な資格等
 4年制大学卒業以上の学歴があり、ジオパーク活動に資する分野(地球科学(地質学、火山学、岩石学など)、生物学(植物学、動物学、生態学など))を専攻、研究又は業務として従事した経験がある方
 ※他、要件あり(詳しくは、募集要項をご覧ください)
・職務内容
 五島列島(下五島エリア)ジオパークの推進に資する次の業務
 (1)ジオサイト等の保全・活用策の考案と実施
 (2)大学や研究機関による調査・研究の支援
 (3)学術資料の収集・整理・公開
 (4)拠点施設の展示内容及びジオサイト等に設置する解説板の整備
 (5)地域住民向けの普及啓発
 (6)その他、ジオパーク活動の推進に必要な業務
・募集人数 1名
・募集期限 2024年2月9日(金)
・選考方法 一次試験 書類審査
      二次試験 面接審査

詳細は、五島市役所ホームページにも掲載しております。
https://www.city.goto.nagasaki.jp/s009/040/010/060/20191212182052.html


学会ML[火山学会:1879](2024年01月23日)でご案内しております。
令和6年能登半島地震に関する緊急公募 学術研究船白鳳丸共同利用(計画航海参加型)【東京大学地震研究所】(締切:2024年1月31日)

【申込期限:令和6年1月31日(水) 17:00】
https://www.aori.u-tokyo.ac.jp/coop/hakuho_kinkyu_sanka.html


学会ML[火山学会:1878](2024年01月22日)でご案内しております。
2024年度共同利用 地震火山災害軽減研究の公募【東京大学地震研究所】(締切:2024年2月29日)

公募要領:
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2024/01/2024_jointusage_AY.pdf

締切り:2024年2月29日(木)

様式:下記の本研究所共同利用ページから所定の様式をダウンロードしてください。
 https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/kyodoriyou/application_form/

【重要】
本公募は「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第3次)の推進について」(建議)に伴い、特定共同研究(A-01)への参加希望者の募集および地震・火山噴火の解明と予測に関する公募研究の課題の公募を行うものです。
なお、地震・火山噴火の解明と予測に関する公募研究につきましては、本公募に限り昨年度からの課題継続は不可能となります。
また、建議に伴い申請書様式が従来と変更となりますので、上記URLよりダウンロードのうえご利用ください。

共同利用への申請は、以下のweb申請システムよりご提出ください。
  https://erikyodo2.confit.atlas.jp/
  ※英文表記は、画面右上にある「English」ボタンで切り替えることができます。


学会ML[火山学会:1877](2024年01月22日)でご案内しております。
令和6年度地球シミュレータ公募課題の募集【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2024年1月30日)

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、令和6年度地球シミュレータ公募課題を募集いたします。
公募課題は、地球シミュレータ運営基本方針に基づき、我が国の海洋地球科学を含む科学技術分野の研究を推進するため、広く地球シミュレータ利用の機会を開くものです。

みなさまからのご応募をお待ちしております。

■募集締切
  令和6年1月30日(火) 13時必着

  詳細は以下のURLをご覧ください。
  「地球シミュレータ公募課題の募集について」

  http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/r06koubo-es.html

  問合せ先:
  国立研究開発法人海洋研究開発機構
  付加価値情報創生部門地球情報科学技術センター
  ES公募係
  045-778-5770 es_oubo★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1868](2024年01月10日)でご案内しております。
特任研究員(特定有期雇用教職員)募集【東京大学先端科学技術研究センター】(締切:2024年1月15日)

公募職種:特任研究員(特定短時間勤務有期雇用教職員)
採用人数:2名
業務内容:
以下のいずれかを業務として、必要に応じて大学院生と協力して研究を遂行する。
1) 「次世代火山研究・人材育成総合プロジェクト」( https://www.kazan-pj.jp/ )に参画し、火山に関する地球化学的研究、とくに火山ガス中の同位体を指標とした火山活動度評価に関する研究に従事する。
2) 地球深部由来の岩石・鉱物を対象として、希ガス同位体分析や顕微分光分析等の分析手法を駆使し、地球内部の物質循環や化学的不均質の解明を目指す研究に従事する。
着任日:2024年4月1日
契約期間:2024年4月1日 〜 2025年3月31日、更新する場合があり得る(年度ごと更新、最大1回まで)
公募締切:2024年1月15日(月)必着

詳細は以下をご覧ください。
https://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/content/000021289.pdf


学会ML[火山学会:1864](2023年12月20日)でご案内しております。
ポストドクトラル研究員の公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2023年12月25日)

海域地震火山部門 地震発生帯研究センター プレート構造研究グループ
ポストドクトラル研究員 公募
募集人員 2名
※締め切りは、2023年12月25日(月) 23時59分 (日本時間/JST)必着

詳しくはリンク先をご参照ください。
■日本語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/j/details/sdr20231225/
■英語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/e/details/sdr20231225/

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1862](2023年12月06日)でご案内しております。
研究機関研究員公募【名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山研究センター】(締切:2024年1月15日)

1.職名・募集人員:研究機関研究員(非常勤職員)1名
2.研究分野:地震学・火山学および関連する分野
        当センター教員と協力して地震や火山に関する研究を行う人材を求めます。
3.応募資格:博士の学位を有する者、未取得の場合には着任時までに学位取得が確実なこと。
4.採用時期:令和 6 年 4 月 1 日以降の着任可能な日
5.任期・再任:任期は着任日から令和 7 年 3 月 31 日まで。
        審査を経て最長で採用日から 2 年間までの更新の可能性あり。
※募集締め切り:令和 6 年 1 月 15 日(月)必着

詳しくはリンク先をご覧ください。
https://www.env.nagoya-u.ac.jp/jobs/job_20240115.pdf


学会ML[火山学会:1860](2023年12月01日)でご案内しております。
教員公募【広島大学先進理工系科学研究科地球惑星システム学プログラム】(締切:2024年2月29日)

・所属(配属):広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科)

・職名・人員:准教授又は助教 1名 ※採用時の業績審査により,テニュア教員(准教授),テニュアトラック教員(准教授,助教)のいずれかに決定

・応募期限:2024年2月29日(木)17:00(日本標準時)(必着)

・問い合わせ先:広島大学大学院先進理工系科学研究科 教授 柴田 知之
 TEL:082-424-7464
 E-mail:tomo33hk★hiroshima-u.ac.jp(★を@に変えてください)

※詳細は下記をご参照ください。
地球惑星科学/准教授又は助教【応募期限:2024年2月29日(木)17:00(日本標準時)(必着)】


学会ML[火山学会:1859](2023年11月30日)でご案内しております。
教員公募【京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設・火山研究センター】(締切:2023年12月28日)

募集人員:助教 1名(女性限定)
資格等:2024年4月1日の時点で博士の学位取得後7年以内であること
募集分野:火山活動論研究分野あるいは火山構造論研究分野
着任時期: 2024年4月1日以降できるだけ早い時期
勤務地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村
応募締切:2023年12月28日(木)12:00(JST)
詳しくはリンク先をご覧ください。
https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/acceptance_teacher/2023-11/20231122-sci-zyo-21f8d1e12a5caaec20f356b843736056.pdf


学会ML[火山学会:1857](2023年11月24日)でご案内しております。
国際交流専門員の募集【島原半島ジオパーク協議会事務局】(締切:2023年11月30日)

1.募集職種 専門職(国際交流専門員)
2.採用人数 1名
3.採用期間 令和6年1月1日から令和8年12月31日(3年更新)
       ※着任時期については1月1日以降のできるだけ早い時期で相談
4.募集期間 令和5年11月10日から11月30日
※郵送の場合は、消印有効
5.そ の 他 詳細については、下記URL「島原半島ジオパーク協議会専門員募集要項」をご覧ください。
  https://www.unzen-geopark.jp/wp-content/uploads/2023/11/4631de9fa187bc4887d14c1084f6655d.pdf


学会ML[火山学会:1855](2023年11月14日)でご案内しております。
山梨県職員(火山防災職[職務経験者枠])公募【山梨県】(締切:2023年11月27日)

山梨県では、令和6年度採用の火山防災職(職務経験者枠)職員を募集します。

募集内容は次のとおりです。

募集期間:令和5年11月6日(月曜日)から令和5年11月27日(月曜日)
募集区分:火山防災(職務経験者枠)
募集人員:若干名
応募資格:昭和58年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた者。
学校教育法に基づく大学院において、火山関係の科目を専攻し、修士課程若しくは博士課程を修了した者であって、火山研究、火山に関するフィールド調査及び火山に関する社会防災的な知識などを有しかつ、民間企業等における正規雇用形態の職務経験を5年以上(令和5年3月末現在)有する者。

詳細については、次の選考採用試験案内をご覧下さい。
https://www.pref.yamanashi.jp/bousai/kazannbousaishoku.html


学会ML[火山学会:1850](2023年11月08日)でご案内しております。
産総研イノベーションスクール 第18期スクール生募集【国立研究開発法人産業技術総合研究所】(締切:2024年1月5日)

・職名:産総研特別研究員(ポスドク)
・募集人員:20名程度
・応募締切:2024年1月5日(金)14:00迄
・詳細は下記URLをご参照ください。
https://unit.aist.go.jp/innhr/inn-s/PD_course/entry.html


学会ML[火山学会:1846](2023年11月06日)でご案内しております。
研究活動助成事業の募集【十勝岳ジオパーク推進協議会】(締切:2023年12月31日)

十勝岳ジオパーク推進協議会では、学術資料の蓄積と活用を促進し、十勝岳ジオパークの質の向上や新たな価値を提供することを目的に、学術調査や研究活動を行う学生や研究者に対し、調査研究費の助成を行います。

詳細は、下記webサイトの募集案内をご確認ください。
応募書類もこちらからダウンロードできます。
https://tokachidake-geopark.jp/news/oshirase/8760/#
申請書受付期間は、2023(令和5)年12月31日まで(当日消印有効)です。

申込先、問い合わせ先:十勝岳ジオパーク推進協議会事務局
 〒071-0292 北海道上川郡美瑛町本町4丁目6−1美瑛町役場3階
 info★tokachidake-geopark.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1845](2023年11月06日)でご案内しております。
研究員公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2023年12月25日)

超先鋭研究開発部門 高知コア研究所 物質科学研究グループ
副主任研究員、研究員もしくはポストドクトラル研究員 公募
募集人員 1名
※締め切りは、2023年12月25日(月) 23時59分 (日本時間/JST)必着

■日本語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/j/details/kochi20231225/

■英語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/e/details/kochi20231225/

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1844](2023年11月02日)でご案内しております。
非常勤研究員公募【北海道大学大学院理学研究院 附属地震火山研究観測センター】(締切:2023年12月25日)

・職名:短時間勤務職員(非常勤研究員)
・書類提出期限:2023年12月25日(月)

※詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/wp-content/uploads/2023/10/PD_recruitment_Nov2023J.pdf


学会ML[火山学会:1843](2023年11月02日)でご案内しております。
研究員公募【山梨県富士山科学研究所】(締切:2023年11月24日)

募集期間:令和5年10月23日(月曜日)から令和5年11月24日(金曜日)
募集区分:火山防災
募集人員:1名
応募資格:学校教育法に基づく大学院において、理工学系の科目を専攻し、博士課程を修了した者、令和6年3月31日までに修了見込みの者、又は博士号に相当する能力を有する者。

勤務場所:山梨県富士山科学研究所
任期:令和6年4月1日から令和10年3月31日(4年)

詳細については、次の選考採用試験案内をご覧下さい。
https://www.pref.yamanashi.jp/fujisanlb/recruit_researchers.html


学会ML[火山学会:1842](2023年11月02日)でご案内しております。
教員公募【新潟大学教育研究院自然科学系】(締切:2023年12月13日)

※詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.niigata-u.ac.jp/wp-content/uploads/2023/10/sci20231213koubo.pdf

・所属:新潟大学教育研究院自然科学系 地球・生物科学系列
・担当学部・研究科:理学部 理学科 地質科学プログラム
         大学院自然科学研究科 環境科学専攻 地球科学コース
・職種・人員:教授 1名
・採用予定日:令和6年4月1日 もしくはそれ以降のなるべく早い時期
・任期:なし
・応募の締切り:令和5年12月13日(水)
・問合せ先:
  新潟大学教育研究院自然科学系(理学部)教授 小西博巳
  E-mail: hkonishi★geo.sc.niigata-u.ac.jp(★を@に変えてください)
  電話 025-262-6187(直通)


学会ML[火山学会:1840](2023年10月24日)でご案内しております。
研究員公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2023年11月30日)

超先鋭研究開発部門 高知コア研究所 物質科学研究グループ
ポストドクトラル研究員 公募
募集人員 1名
※締め切りは、2023年11月30日(木) 23時59分 (日本時間/JST)必着

■日本語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/j/details/kochi20231130/
■英語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/e/details/kochi20231130/

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1839](2023年10月24日)でご案内しております。
教員公募【東京大学地震研究所】(締切:2023年12月27日)

公募人員:助教 1名
公募分野:火山地質・岩石学分野
応募締切:2023年12月27日(水)午後5時 必着

詳細については下記ページをご参照ください.
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruitinfo/


学会ML[火山学会:1822](2023年10月2日)でご案内しております。
2023年修士型研究職 (秋公募)【産業技術総合研究所】(締切:2023年10月23日)

・募集職種:修士型研究員

・雇用形態:常勤職員(任期の定めのない定年制の職員)

・応募資格
以下2つの条件を満たすこと。
・大学院修士課程・理系の6年制カリキュラム(医学部・獣医学部・薬学部)を修了・卒業(または見込み)以上
・1993年(平成5年)4月2日以降生まれの者
※補足
 新卒・既卒不問。但し、次のいずれかに該当する者を除く。
・成年被後見人、被保佐人及び被補助人。
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその刑の執行を受けることがなくなるまでの者。
  日本国籍を有していない場合は、採用予定日までに日本国内における当研究所で就労するために必要な在留資格を取得すること。

・採用予定日:2024年4月1日

・募集期間:10月4日(水)〜10月23日(月)23時59分

・主な職務内容
<地質調査総合センター>
1. 地質の調査および地質情報の利活?に関する研究開発

詳細については,下記をご覧下さい.
https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/master.html


学会ML[火山学会:1830](2023年10月11日)でご案内しております。
教員公募【東京大学地震研究所】(締切:2023年12月27日)

公募人員:助教 1名
公募分野:火山地質・岩石学分野
応募締切:2023年12月27日(水)午後5時 必着

詳細については下記ページをご参照ください.
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruitinfo/


学会ML[火山学会:1822](2023年10月2日)でご案内しております。