> ホーム > 日本火山学会秋季大会

Last Update: May 15, 2018

2018年度秋季大会のご案内

 おしらせ

    重要な日程

    秋季大会セッション提案募集:5月15日〜5月31日
    採択セッションの公表:6月初旬
    予稿集原稿投稿6月上旬〜7月25日16時(郵送は7月18日必着まで)
    大会開催:9月26日〜30日(秋田大学手形キャンパス)

セッション提案 受付中

概要

 日本火山学会2018年度秋季大会は,秋田市の秋田大学手形キャンパスで開催されます.

 今大会では、9月26日〜28日の学術講演会のほか、9月29日には一般公開のシンポジウムや子供向け公開講座が開催されます.また9月28日〜30日には現地討論会が予定されています.


大会内容

 学術研究発表会   

主催  日本火山学会
後援

 秋田市,秋田県教育委員会,秋田市教育委員会

会期

 2018年9月26日(水)〜 9月30日(日)

  • 学術講演会:9月26日(水)〜 28日(金)
  • 火山防災シンポジウム・一般普及講演および公開講座:9月29日(土)
  • 現地討論会: 「十和田カルデラと奥入瀬渓流」9月28日(金)〜30日(日)

会場

 秋田大学 手形キャンパス
 〒010-8502 秋田県秋田市手形学園町1-1
  http://www.akita-u.ac.jp/

講演
申込

 7月25日(水)午後4時 (web申込)(郵送の場合は7月18日(水)必着)

 スケジュール

【口頭発表スケジュール】

 

 A会場(教育文化学部60周年記念ホール)

B会場(教育文化学部3号館255室)

9月26日(水)

午後

口頭発表

口頭発表

ポスターセッションコアタイム(学生および奇数番号)

9月27日(木)

午前

口頭発表

口頭発表

午後

口頭発表

口頭発表

ポスターセッションコアタイム(偶数番号)

臨時総会・受賞記念講演  

9月28日(金)

午前

口頭発表

口頭発表

午後

口頭発表

口頭発表

【ポスター発表スケジュール】

      • ポスター掲示期間:9月26日(水)13:00 〜 9月28日(金)12:00
      • コアタイム :9月26日(水)午後 学生優秀ポスター発表賞審査対象者   
               9月26日(水)夕方 奇数番号
               9月27日(木)午後 偶数番号
      • ポスター会場:一般教育1号館(107室,302室,303室)
      • 電源の必要なパソコンやビデオの使用はできません.

    【臨時総会】

    • 日時:2018年9月27日(木)午後
    • 会場:秋田大学教育文化学部60周年記念ホール(A会場)  

    【受賞記念講演】

      • 会場:A会場  9月27日(木) 午後    

【そのほかの行事・会合】

 現地討論会

    現地討論会の内容と申込み手続きについては,8月上旬に学会ホームページおよびメーリングリストで詳細をお知らせいたします.
    ・十和田カルデラと奥入瀬渓流(2泊3日)
     9月28日(金)15時 秋田大学発,9月30日(日)夕方 JR八戸駅解散

 ジオツアー

秋田県内のジオパークで計画中.  

学会ホームページおよびメーリングリストで詳細をお知らせいたします.

 会場

秋田大学 手形キャンパス 
 〒010-8502 秋田県秋田市手形学園町1-1
  http://www.akita-u.ac.jp/

A会場:教育文化学部60周年記念ホール     

B会場:教育文化学部3号館255室
ポスター会場: 一般教育1号館(107室,302室,303室)

大会受付:

団体(企業)展示:  

大会実行委員控え室:

 

【学会会場内の無線LANについて】
今回の秋季大会では,一般の方々が使用できる無線LAN装置は設置されておりません.ただし秋田大学はeduroam JPに参加していますので,全国のeduroam JP参加機関のかたは,ご自身の所属機関からIDを発行してもらうことで,秋田大学の学内無線LANの使用が可能になります.
詳しくは https://www.eduroam.jp/for_users/ をご覧ください.

 

【会場へのアクセス】 秋田大学のサイト

JR秋田駅(新幹線および在来線)より徒歩15分.
JR秋田駅からバス:秋田駅西口より12番線 手形山大学病院線 (所要時間5分;1時間あたり2〜3本)で秋田大学前下車(190円)
秋田空港から:秋田駅行きリムジンバスで秋田駅西口下車(所要時間35分;930円),秋田駅西口より手形山大学病院線で秋田大学前に(所要時間5分;190円)あるいは秋田駅西口より徒歩15分.


 秋田大学は駅近くにあり,来訪者用駐車場は限られています.できるだけ公共交通機関をご利用ください.

 

 事前参加登録

 参加費

 講演予稿集

 懇親会

 講演申し込み

6月上旬から開始する予定です.

Webによる申し込みは,7月25日(水)午後4時の締切予定です.

 公募セッション

日本火山学会秋季大会においては,2017年よりセッション提案を受け付けています.開催地に関連したセッションも大変好評です.テーマを設定してセッションを開催したいという方,ぜひ,ふるってご応募ください. 提案1件につき,学術講演会開催日3日間の[午前1,午後1,午後2]の3つの時間枠どれかひとつを特別セッションとして割り当てます.従来どおりの一般セッションも行うため,大会委員会により,全体で数件程度に限って選定させていただきます.採択されたセッションの代表者は予稿集原稿締め切り後,期日までにプログラム編成をお願いします(7月下旬の10日間程度).当該セッションでの口頭発表の希望者から1件当たり10〜14名程度を選定してプログラム編成して頂きます(残りはポスター発表).コンビーナ(座長)には学生優秀発表賞の審査をお願いすることがありますので,必ず学生以外でかつ審査が可能な方をコンビーナとしてください.
なお,セッション提案が採択されても,当該セッションへの投稿者が著しく少なかった場合等は,特別セッションとはせず,一般セッションへお移り頂く場合もあります.

【応募期間】2018年5月15日(火)〜5月31日(木)17:00 厳守

【応募用紙提出】
指定のWord様式のファイルに必要事項を記入し,期日までに火山学会事務局<kazan-gakkai@kazan.or.jp>へメールで送付してください.
代表コンビーナを含め最低3名のコンビーナを記入してください.応募は1人1件までとさせていただきます.メールの添付書類以外では受け付けませんのでご注意ください.

2018年火山学会秋季大会セッション提案応募用紙
wordファイルhttp://www.kazan.or.jp/J/doc/2018session-oubo.docx

【採否結果】6月初めにメールで通知します.採択された提案は,数日以内にコンビーナのどなたとも連絡が取れない場合は辞退されたものとさせて頂きます.

【参考】2017年秋季大会での公募セッション
  http://www.kazan.or.jp/doc/kazan2017/index.html#kobo

 

 学生優秀発表賞

     日本火山学会秋季大会では学生優秀口頭発表賞・学生優秀ポスター発表賞を授与します.対象は,筆頭かつ発表者として口頭・ポスター発表を行う学生・大学院生の会員です.研究成果,予稿原稿,発表方法,質疑応答等をもとに審査します.審査希望の方は,講演申込の審査希望欄にチェックをしてください.

     学生優秀口頭発表賞,学生優秀ポスター発表賞を受賞できるのは,それぞれ1回限りとなります.

     審査結果の発表や表彰は,大会終了後に別途行われます.

 団体(企業)展示

日本火山学会2018年秋季大会では,会場内において団体展示を開催します.企業展示,書籍販売,大学・研究所紹介等多くの展示参加をお待ちしております.

お申し込み方法:参加団体名および展示責任者の方の氏名及び連絡先を添えて,日本火山学会事務局 kazan-gakkai @ kazan.or.jpまでメールにてお申し込みください. 
申し込み締切り:9月上旬頃(予定)

 秋季大会に関する連絡先

問い合わせ:
〒113-0033 東京都文京区本郷6-2-9-406 日本火山学会事務局 03-3813-7421(大会期間中は電話連絡できません.)

kazan-gakkai @ kazan.or.jp 

 

秋季大会実行委員会:林信太郎(秋田大学・責任者),大場 司(秋田大学),筒井智樹(秋田大学)

大会担当理事:嶋野岳人(常葉大学) 事務担当:田口理恵(火山学会事務局) HP担当:松島 健(九州大学)

 秋季大会の宿泊案内

    ●宿泊の予約について

    今回の秋季大会学術講演会は9月26日(水)午後から始まり,3日目の28日(土)の午後にも講演セッションがありますのでご注意ください.

    大学近傍には宿泊施設がありませんが,秋田駅周辺には多数の宿泊施設があります.会期中は観光シーズンになりますので早めの予約をお勧めします.

 一般向け公開講座のおしらせ

【日本火山学会第25回公開講座】シンポジウム「伝説の湖 十和田カルデラの不思議」

日時:9 月29 日(土)(予定)

場所:秋田大学教育文化学部60周年記念ホール

司会・ファシリテーター:及川輝樹(国立研究開発法人産業技術総合研究所)  

プログラム:

  1.「破局的噴火を起こすカルデラ」
   講師:下司信夫(国立研究開発法人産業技術総合研究所グループリーダ)
  2.「ジオからみた、八郎太郎と十和田湖誕生の伝説」
   講師:大場 司(秋田大学教授)
  3.「十和田カルデラのなりたちと火山防災」
   講師:林信太郎 (秋田大学教授)

  質疑応答

参加費:無料.参加申込は不要です.

お問い合わせ先:

=============================================

【日本火山学会 公開親子火山実験】― 親子で火山実験〜マグマを作ろう!カルデラを作ろう!〜

日時:9月29日(土) 午後(予定)

会場:秋田大学教育文化学部3-150教室(予定)

内容:実際に天然の溶岩を溶かしてマグマを作り,その熱さや流れる様子を観察します.
また、身近な食材などを用いた実験で,カルデラのでき方や形の違いをおいしく、楽しく学びます. .

1.「激アツ!真っ赤にかがやくマグマ実験」
    講師:三好雅也(福井大学教育地域科学部地学教室)
2.「世界一おいしいカルデラ実験!」 
    講師:林信太郎(秋田大学教育文化学部)

 更新履歴

    2018/05/15 v0.02 セッション公募
    2018/05/08 v0.01 初版作成

Logo2

Copyright© 2018 Volcanological Society of Japan All Rights Reserved.